MENU

【倹約】キャリア別インターネット光回線 / プロバイダ一覧【戸建て・マンション】

快適な回線環境を整えることは日々の生活や、トレード環境を整える上にで重要な要素です。

・モバイルwifiを使っているけど安定しない
・月々の料金が高い
・モデムが古くなってきた

現在のインターネット環境を改善することは、デジタルが中心となっている現代で必須と言えます。
この記事では安定した通信環境を提供する戸建用のおすすめ回線業者(プロバイダ)を解説します。

目次

携帯キャリアとからめて契約するのがオススメ

結論からいうと、現在使用している携帯(スマホ)キャリアに合わせてプロバイダを選択するのがおすすめです。理由としては

・セット割でスマホ料金が安くなる
・有名キャリアなので信頼度、全国区対応で安心

月々のスマホ料金がセット割で安くなるので、トータルでの出費を抑えることができます。また3大キャリア(au,Softbank,docomo)は全国区なので対応地域外ある可能性が低く、継続したサービス提供を期待できます。

おすすめプロバイダ一覧

現在お使いのスマホ別におすすめのプロバイダは以下のようになります。
※月額料金は戸建て回線の料金を掲載しています。

キャリアおすすめ光回線(プロバイダ)月額料金キャッシュバックスマホ割引・他割引
ドコモドコモ光(GMOとくとくBB)5,720円最大20,000円スマホ1台につき110円~3,850円割引
au,UQモバイルauひかり(GMOとくとくBB)5,610円最大110,000円au:スマホ1台につき1,100円割引
UQ:スマホ1台につき580円~858円割引
ソフトバンクソフトバンク光(GMOとくとくBB)5,720円最大36,000円スマホ1台につき110円~3,850円割引
楽天モバイル楽天ひかり5,280円特になしスマホとセットで光回線1年間無料

光回線自体の料金は各プロバイダ競争が激しくほぼ横並びであるものの、多くのキャリアで月々のスマホ料金を下げることができます。台数が多いほど割引金額も大きくなるので、家族でキャリアが統一されている場合はよりお得になります。
現在割引が特にない状態で使っている場合は、継続使用することで大きな倹約になります。

お使いのスマホに合わせることで快適度を下げることなく(あるいは向上させながら)日々の出費を抑えることができます。
ちょっとした手間で快適なインターネット&トレードライフを手に入れましょう。

◆フォワード割引ありの新ストラテジー!
ギアエアNW
日経平均から相場状況を判定し、個別株において優位にトレードを行うことを目的としたストラテジー。相場と個別株それぞれの動きから期待値の高いトレードを目指す。


株システムトレードソフト◆
イザナミ
トレード戦略を組み立てる!
検証から日々のシグナル出しまで、プログラミング不要のシステムトレードソフト。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次